地球とネットワーク

kubernetesを使いこなせばサイトの運用や管理もスムーズに

OSSのkubernetesで最適なシステムを構築しよう

打ち合わせ

ソフトウェアのプログラミングを司るソースコードを開示し共有することで、多くのメリットを享受しながらシステムを発展させることができるオープンソースソフトウェアは、ソフトウェア開発企業の基本戦略となりつつあります。オープン・ソース・ソフトウェアのイニシャルを組み合わせてOSSと呼ばれ、ソフトウェアにより異なる公認ライセンスによるルールに従い、ソースコードを自由に再利用することができます。修正や改造を加えるのもOKで、独自の改良を加えたソフトの普及も可能です。
加えてkubernetesを始めとする大半のOSSは無償であるため、多くのユーザーが参加するコミュニティにより管理され、マニュアルの確立やバグの調整なども迅速に行われるため、OSSの性能が精査されソフトウェアとしての安定性も高まります。ソフトウェアの利便性が高まると更なる利用者を増やし、より優れたプロダクトとして発展するという、プラスの連鎖反応によりマーケットのより良い競合をも促します。
OSSは無数に存在するので、最適なソフトウェアを気軽に試せるのが利点です。さらにソースコードの公開によりベンダーによる囲い込みのリスクも軽減でき、無償OSSベースのシステムは構築費用も削減可能です。OSSの改良技術に不安があれば、サポート業者の活用も視野に入れましょう。

Recent Contents

タイピングしているOL

kubernetesを利用する方法について

ライセンス無償で利用でき、ソースコードが公開されているため改変や配布も自由に行えるオープンソースソフトウェアですが…

商談しているフィギュア

kubernetesは気軽に利用できるOSS

誰でも自由に改変や修正ができて、商用などでも利用できるオープンソースソフトウェアには様々なものが用意されています。…

Post List